省エネ補助金の公募が開始されました

3月初旬にお知らせしました補助金の公募予定のうち、省エネ補助金の公募が開始されました。

概要:省エネルギー性能の高い設備(省エネ型設備)の導入と併せて、導入する設備に係るエネルギー使用量等を計測・蓄積する装置(見える化装置)の導入を支援する制度です。

補助率:1/3以内

補助下限額:1事業あたり30万円

公募期間:平成30年3月20日(火)~平成30年4月20日(金)

補助対象者:日本国内事業活動を営んでいる法人及び個人事業主

詳細につきましては下記ホームページをご参照ください。

↓    ↓    ↓    ↓    ↓

https://sii.or.jp/kakumeisokushin29r/offering.html

 

なお、申請には事業計画書が必要となります。

申請書類作成のサポートもいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

小規模事業者持続化補助金の公募が開始されました

先日お知らせしました補助金の公募予定のうち、中小企業庁の小規模事業者持続化補助金の公募が開始されました。

概要:小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするため、小規模事業者が、商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の経費の一部を補助します。

補助率:補助対象経費の2/3以内

補助上限額:50万円・100万円(賃上げ、海外展開、買物弱者対策)・500万円(複数の事業者が連携した共同事業)

公募期間:平成30年3月9日(金)~平成30年5月18日(金)

補助対象者:全国の小規模事業者

詳細につきましては下記ホームページをご確認ください。

↓    ↓    ↓    ↓    ↓

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2018/180309jizoku.htm

 

なお、申請には事業計画書が必要となります。

申請書類作成のサポートもいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

補助金の公募が始まりました

3月に入り、一部の補助金の公募がスタートしました。

補助金の申請には事前の準備を要しますので、既に公募が始まっているもの、これから公募が始まるものを掲載いたします。

  • ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金

補助率 : 一般型 1/2 小規模型 2/3

補助上限額 : 一般型 1,000万円 小規模型 500万円

募集期間 : 平成30年2月28日(水)~平成30年4月27日(金)

補助対象者 : 中小企業・小規模事業者

概要 : 中小企業・小規模事業者の設備投資等の一部を支援することを目的とする。

詳細につきましては下記HPをご確認ください。

↓    ↓    ↓    ↓    ↓

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2018/180228mono.htm

 

  • 小規模事業者持続化補助金

補助率 : 2/3以内

補助上限額 : 50万円

募集期間 : 4月頃~(募集要項が未発表のため例年の募集時期を掲載しております)

補助対象者 : 卸売業・小売業・サービス業(宿泊業・娯楽業以外)…従業員5名以下の事業所

上記以外のサービス業・製造業その他…従業員20名以下の事業所

概要 : 小規模事業者が行う販路開拓への取り組みに対して支援を行います。

ホームページの作成・リニューアル、看板設置、設備の導入 等。

 

  • IT補助金

補助率 : 2/3以内

補助上限額 : 100万円

募集期間 : 4月頃~(募集要項が未発表のため例年の募集時期を掲載しております)

補助対象者 : 中小企業者等(中小企業等経営強化法 第2条第1項に規定されている資本金・従業員規模の一方が規定の数値以下である者、組合関連、社会福祉法人 等)

概要 : ITツールを導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助。

 

  • エネルギー使用合理化等事業者支援事業

補助率 : 1/3以内

補助上限額 : 3000万円

募集期間 : 5月頃~(募集要項が未発表のため例年の募集時期を掲載しております)

補助対象者 : 全業種の法人及び個人事業主

概要 : 省エネルギー設備への入替支援、ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB:ゼブ)の実証支援。

 

  • 創業補助金

補助率 : 1/2以内

補助上限額 : 200万円

募集期間 : 5月頃~(募集要項が未発表のため例年の募集時期を掲載しております)

補助対象者 : 平成30年5月(予定)以降、新たに創業する者

概要 : 新たに創業する者に対して創業等に要する経費の一部を助成。従業員の給与、起業・創業に必要な官公庁への申請書類作成代行費用、設備の導入 等。

注意事項 : 事業実施完了日までに新たに従業員を1名以上雇い入れる必要があります。

 

※各種補助金の申請には事業計画書が必要となります。

申請書類作成のサポートもいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

日本財団の補助金の募集が開始されました。

日本財団による2018年度通常募集が始まりました。

公簿期間 : ~H29.10.31(火)17:00まで

対象 : 一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、NPO 法人(特定非営利活動法人)、ボランティア団体など非営利活動・公益事業を行う団体

概要 : 障害者や高齢者の地域生活を支える車両の整備に係る費用の80%以内を補助する制度です

↓↓詳細↓↓

http://www.nippon-foundation.or.jp/what/grant_application/programs/common/

当事務所が申請における書類の内容確認等のお手伝いをいたします。

お気軽にご相談ください。

福祉車両購入費用の補助金の募集が開始されました。

公益財団法人JKA(競輪・オートレース)による平成30年度公益事業振興補助事業の募集が始まりました。

公募期間 : 平成29年8月1日(火)~平成29年9月14日(木)15時

対象 : 特定非営利活動法人(NPO法人)、財団法人・社団法人、社会福祉法人 等

概要 : 福祉車両の購入に係る費用の3/4を補助する制度です

↓↓詳細↓↓

http://hojo.keirin-autorace.or.jp/

当事務所が申請における書類の内容確認等のお手伝いをいたします。

お気軽にご相談ください。

 

各種補助金の募集が開始されました。

・小規模事業者持続化補助金(平成28年度第2次補正【追加公募】)

公募期間 : 平成29年4月14日(金)~平成29年5月31日(水)

対象   : 小規模事業者(常時使用者が製造業等20名以下、卸売・小売り業等5名以下)

概要   : 小規模事業者が、商工会議所・商工会と一体となり、販路開拓などの持続的な取り組みを支援するため、要する事業費用の2/3を補助する制度です

↓↓詳細↓↓

http://h28.jizokukahojokin.info/tsuika/

 

・創業・事業承継補助金(創業・事業承継支援事業)

公募期間 : 平成29年5月8日(月)~平成29年6月2日(金) 郵送

平成29年6月3日(土) 電子申請

対象   : ◎創業補助金について◎  以下の1.および2.を満たす者

1. 募集開始日(平成29年5月8日)以降に創業する者であって、補助事業期間完了日までに個人開業又は会社(会社法上の株式会社、合同会社、合名会社、合資会社を指す。)・企業組合・協業組合・特定非営利活動法人の設立を行い、その代表となる者

2. 事業実施完了日までに、計画した補助事業の遂行のために新たに従業員を1名以上雇い入れる者

◎事業継承補助金について◎ 以下の1.~3.を満たす者

1. 平成27年4月1日から、補助自供期間完了日(最長平成29年12月31日)までの間に事業継承(代表者の交代)を行った又は行うこと

2. 取引関係や雇用によって地域に貢献する中小企業であること

3. 経営革新や事業転換などの新たな取組を行うこと

概要   : 新たな需要や雇用の創出等を促し、我が国経済を活性化させることを目的に、新たに創業する者に対して創業等に要する経費の一部を補助します。 また、事業承継を契機として経営革新等や事業転換を行う中小企業に対して、その新たな取組に要する経費の一部を補助します。

↓↓詳細↓↓

https://sii.or.jp/cutback29/

 

・平成29年度名古屋市スタートアップ企業支援補助金

公募期間 : 平成29年6月1日(木)~平成29年6月15日(木)

対象   : 名古屋市内で新たに創業する方(新規創業者)または、名古屋市内に本社等を有する創業後5年以内の中小企業者のいずれかでその他要件をすべて満たす者(下部 詳細 よりご確認ください)

概要   : 成長が見込まれる企業の創業を促進するため、創業時等の経費の一部を助成します。

↓↓詳細↓↓

http://www.city.nagoya.jp/shiminkeizai/page/0000080543.html

・平成29年度エネルギー使用合理化等事業者支援事業

公募期間 : 平成29年5月25日(木)~平成29年6月26日(月)

対象   : 業種や設備は限定していません。(各事業における要件は下部 詳細 よりご確認ください)

概要   : 1. 工場・事業場単位での省エネルギー設備導入事業

2. 設備単位での省エネルギー設備導入事業

↓↓詳細↓↓

https://sii.or.jp/cutback29/

 

各補助金の申請における書類の内容確認等のお手伝いをいたします。

書類作成にご心配のある方は、お気軽にご相談ください。